表紙イラスト:篠也マシン我はサブカル魔王、ラノベ勇者を滅する者なり

エピソード

挿絵イラスト

logo_episode01_01
logo_episode01_02
scene_episode01_03
scene_episode01_04
logo_episode01_03
logo_episode01_04

キャラクター

  • 魔王シン
    魔王シン

    日本のサブカルにハマる若き魔王。
    特に気に入ってるのは、愛・友情・勇気がテーマのロボット小説「機動魔人タプノベリオン」。
    夢は世界征服。目的のためには手段を選ばない。

  • クマシロ博士
    クマシロ博士

    魔国最高の頭脳を持つ博士。
    参謀役として幼少期からシンを支えている。
    見た目はシロクマ、頭脳は明晰、性格はお茶目。

  • 魔剣士マナ
    魔剣士マナ

    魔国最強の腕を持つ剣士。
    とある出来事をきっかけに、シンに仕えるようになる。
    剣の腕は立つが、頭脳戦には弱い。

  • 兵士ペイ
    兵士ペイ

    対勇者部隊のオペレーター兼兵士。
    優れた魔力探知の才能を持っており、異常な魔力を持つ勇者の襲来を、真っ先に知ることができる。

  • 山田
    山田

    日本から転移してきた第1の勇者。
    好きになる女性に片っ端からフラれ続け、世界に絶望している。
    その悩みの影響からか、転移後にとある能力が目覚める。

最初から読む

コメント

  • 異世界転生って、「現実で上手くいかない人が新しい世界でチートして好き放題やるだけ」みたいな偏見あったんですけど、異世界から帰還した後、自分の身振り直して新しいステップを出す…って目新しさ感じて面白かったです☺️ある種のアンチテーゼというのか、「死んでリセット」じゃなくて「一歩踏み出してやり直す決意をする物語」というのが素敵です。魔王様一派の今後の物語、楽しみにしてます!

  • 異世界転生ものに何となく抵抗があって、今までしっかり触れたことのある作品は1つのみ…という私でも楽しめました!
    この物語には何も感じられない、皮肉が効いていて最高です。笑
    面白いセリフが多くて、特に「奴は最強のハーレムタイプ」がツボにハマりました。笑

  • 「この物語からは何も感じられないぞ」で吹きました😂序盤からアイロニーが効いてますね。
    魔王サイドが愛と勇気と友情を掲げて、転生してきた勇者を相手するというのは面白そう!主人公側が正攻法なんですね!あのタイプにはこうして…と妄想が捗ります。
    にしても敵に回すとチート勇者恐ろし過ぎますね…😨

  • 異世界好きの私に刺さりました! しかも私が好きな魔王側の主人公!
    異世界転生モノ自体をネタにしているところもおもしろかったです! さっそくブクマして続きを楽しみに待ってます!

  • 設定が面白いです😂ラノベが聖典とは🤣
    主人公の動機にも共感できるからこそ、理不尽にチート過ぎる勇者が魔王軍滅ぼすのに特に理由なさそうなのが巨悪に見えてきます(笑)
    クマシロ博士の毛色が変わった(焦げた)のには笑いました🤣

タップライター

篠也マシン

短編を中心にすこしふしぎな物語を書きます。 ●著書 ・並行世界のルームメイト(「5分で読書 扉の向こうは不思議な世界」に収録) ・烏と一緒に還る路(「5分で読書 通学路、振り返るとそこにいる」に収録) など。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ