表紙イラスト:篠也マシン勇気という名のRPG(ロール・プレイング・ギア)

エピソード

全9エピソードを読む

挿絵イラスト

TapNovel表紙 (1)
TapNovelスチル

キャラクター

  • 我浜ユウト
    我浜ユウト
    CV:VOICEPEAK 男性4

    主人公。千年前の勇者と同じ名と、人間離れした力を持つことから、周囲から『勇者』と呼ばれている。
    力の秘密は、古の勇者のように魔法が使えること。
    ただし、その力を自分のためだけに使って生きている。
    年齢:17歳、信条:「人生は一度きり。だから、自分のために生きる」

  • 結城イツカ
    結城イツカ
    CV:VOICEPEAK 女性1

    ヒロイン。魔王対策を目的とした国際組織『WASO(World Anti-Satan Organization)』に所属している。
    魔法を使えるが、ユウトと比べてその力は弱い。
    正義感溢れる性格で、ユウトとは正反対である。
    年齢:20歳、信条:「人生は一度きり。だから、誰かのために生きる」

  • RPG(ロール・プレイング・ギア)
    RPG(ロール・プレイング・ギア)

    対魔王決戦用強化外骨格、通称ロール・プレイング・ギア。
    平和が続き魔力の弱まった人類が、魔王と戦うために開発した決戦兵器。
    千年前の勇者が残した装備を基に建造され、わずかな魔力を極限まで増幅することができる。
    大きさ:3メートル、重量:4トン

  • RPG(ロール・プレイング・ギア)2号機
    RPG(ロール・プレイング・ギア)2号機

    ロール・プレイング・ギアの2号機。
    魔王によって破壊された1号機のパーツと、これまでの戦闘データを元に新たに建造された。
    使用するには千年前の勇者に匹敵する魔力が必要であり、現代の人間では我浜ユウト以外に扱えるものはいない。
    大きさ:3.5メートル、重量:5トン

  • 勇者ユウト
    勇者ユウト

    千年前、魔王を封印した伝説の勇者。
    人類史上最高の魔力を持ち、魔王と壮絶な戦いを繰り広げた。
    魔王を封印するに至ったのは、とある人物のおかげであるが、千年後は彼一人の手柄として伝わっている。

  • 魔剣士ディマカエリ
    魔剣士ディマカエリ
    CV:VOICEPEAK 男性3

    衛星軌道上より渋谷に降下してきた怪物。
    剣の一振りで街を破壊するほど、強大な魔力を持っている。
    身長:2.5メートル、能力:二刀流による2回攻撃

  • 鋼のヴェンデルガルト
    鋼のヴェンデルガルト
    CV:VOICEPEAK 女性2

    ディマカエリに続き、東京へ襲来した正体不明の怪物。
    戦車の集中砲火を受けても傷一つつかない圧倒的な防御力を誇る。
    身長:2.5メートル、能力:物理攻撃無効装備+魔法無効化バリア

  • 魔王アンヘルカイド
    魔王アンヘルカイド
    CV:VOICEPEAK 男性3

    千年の眠りから目覚めた魔王。
    圧倒的な魔力と浮遊する巨大な両腕を武器に、あらゆるものを破壊する。
    身長:4メートル、能力:浮遊する両腕からの全方位攻撃

  • リオナ局長
    リオナ局長
    CV:VOICEPEAK 女性3

    WASO東京支局のトップ。有事の際は、戦闘指揮も行う。
    正義感溢れる熱い性格だが、支局のトップという立場上、クールに振舞っている。
    魔王との戦いが本格化する中、本部と現場の板挟みに合い、自分の無力さを痛感している。
    年齢:29歳

  • 熊城博士
    熊城博士
    CV:VOICEPEAK 男性2

    WASO東京支局所属の科学者。RPGの開発者でもある。
    天才的な頭脳を持つが、魔法の研究にしか興味がなく、他人や人類の存亡には無頓着。
    WASOに所属しているのは、研究費用を肩代わりしてもらうため。見返りに、魔王に対抗するための兵器開発を行っている。
    年齢:31歳

最初から読む

脚本で読む

コメント

  • まさにTNCを1番うまく使っていると言って過言ではない!!

    王道ながら、最初からクライマックス感のある展開で、今後どう話が展開していくのか読めなくてアツい!

    ギアの動きと展開のマッチ感が心地よかったです。

  • 外骨格と勇者の組み合わせが、新しくて魅力的ですね!
    最後の主人公の台詞も良い!!
    勇者として必要な“強さ”を2人で補完する展開が熱くて、好きでした👍

  • おもしろかったです〜!
    ロボットの動き、エフェクト、サウンドが見事にマッチしていて、まるでアニメを見ているような臨場感を味わえました。脱帽です。あっという間に読み終えてしまいました。次回の展開も楽しみにしています。

  • おかしいな、ロボットアニメと王道ストーリーはタイプじゃないはずなのに…!
    予告動画の時点で撃ち抜かれました💘
    王道の楽しさ、第二話での魔王とのバトルに今後の展開もまた楽しみです😆
    いやー、うん、個人的にはイツカ良いんですよ!!強いわけじゃないのに、正義感が強いところが!
    キーワードの意気込みが力強いです😆😆😆

  • か、かっこいいー!なんですか!ロール・プレイング・ギア(RPG)のカッコ良さ!RPGに乗り込むエフェクトのマッチングに起動時の光に心奪われました🥹1000年の時を超えて心を残すって、素敵すぎて胸が高鳴りました!魔王の軍勢がきたらRPG汎用タイプも出てきたりするのかな?ワクワクしながら次回を待ってます!

タップライター

篠也マシン

すこしふしぎな物語を書きます。 幼い頃は漫画家に憧れ、イラストレーター、小説家と夢は変わり、大人になってタップライターに辿り着く。表紙も自作の公式作品を出すのが夢。 ※ 第1回『怪人IP開発コンテスト』で「地下帝国アイドル!花咲ノノ!!」が最優秀賞を頂きました。

担当したイラストレーター

篠也マシン

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ