渋谷の交差点でAIを叫ぶ

エピソード

キャラクター

  • キュウジ
    キュウジ

    渋谷の高校に通う少年。
    電車で見かけるトウコに恋をしてるが、人見知りな性格のため、一歩踏み出せずにいる。

  • 渋谷アイ
    渋谷アイ

    渋谷を見守るために創られた超高性能AI。
    学習不足で、感情に乏しいのが欠点。

  • トウコ
    トウコ

    キュウジが片思いする少女。
    とある悩みを抱えている。

最初から読む

コメント

  • だんだんと人間っぽくなっていくアイちゃんが魅力的ですね!
    超高性能AIに恋愛を学習させたらこうなる…という展開は予想できても、ああいった切ない形で描かれるとは思っていませんでした。アイちゃんの想いを描き出す手腕がお見事でした
    渋谷アイで検索!と言われると、かなり検索したくなりますね 笑

  • 恋を学習したからこそ感じてしまった痛み…というジレンマが切ないです🥲

  • 恋愛の学習をしたばかりだからこそ出てくる、単純で純粋な後押しの言葉。でもそれだけではなく、AIの主人公への想いが込められたメッセージだった…というのが切ないです。プログラミングによって作られた心だとしても、気持ちがこもっていたから、彼の背中を押してくれたんでしょうね。

  • AIのアイが主人公から恋愛を学び、やがて…
    ハッピーエンドながらちょっぴり切ない味付けが素敵なラストでした!

  • 最後にアイと彼の関係がどうなるんだろうとドキドキしましたが、明るいラストでよかったです。今回のコンテストとストーリーを関係づけるって、とても面白い発想だと思います。

タップライター

篠也マシン

すこしふしぎな物語を書きます。表紙も自作の公式作品を出すのが夢。 ※ 第1回『怪人IP開発コンテスト』で「地下帝国アイドル!花咲ノノ!!」が最優秀賞を頂きました。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ