文豪は遠い地平の夢を見るか

エピソード

キャラクター

  • 梶井 文吾(かじい ぶんご)
    梶井 文吾(かじい ぶんご)

    スランプに陥り書けなくなった小説家。ボロい洋館に住んでいる。ひょんな事から章(あきら)と知り合い、眠れない彼女のために朗読する文章を書くようになる。時流に反して文章はペンで書く派。

  • 章(あきら)
    章(あきら)

    女子大生。不眠症の傾向があるが、好みの文章を読むと眠れるという習性を持つ。小説家の梶井文吾と知り合い、彼の文章がよく眠れる事に気付いて、朗読してもらうようになる。
    文章の好みは内容そのものより文体やリズム、書き手の精神などを重視している。

  • イズ
    イズ

    章(あきら)の親友。チャキチャキした性格。何かと幸の薄い章を気にかけ、時には厳しい事も言うが、常に章の幸せを願っている。

最初から読む

タップライター

澤井 軽野

第3回ゲーム小説大賞特別賞、第1回ひと駅Novelコンテスト佳作をいただきました。 色々なジャンルに挑戦したいと思っていますので、お楽しみいただけると幸いです

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ