文学のおすすめゲーム小説一覧

  1. 文豪は遠い地平の夢を見るか

    文豪は遠い地平の夢を見るか

    澤井 軽野

    文学同好の士に捧ぐる書也(中身は意外と普通です)美麗な背景をふんだんに用いた本作は、文学同好の士に奉ずるものである。芸術と生活の相克、自嘲と倦怠からの脱却を主題とし、小説家と女学生の恋愛を取り扱った本作の実験的構造は、純文学と大衆文学のアラベスクを描き出すであろう。なお、作中における朗読は、全て本作のための書き下ろしによるものである。【意訳:中身は意外と普通な、小説家と女子大生のラブストーリーだよ!朗読シーンあり。背景だけでも見ていってね!】

    恋愛

    • 14,929Tap
    • 1
    • 27
  2. 女子大生純文学作家は異世界に転生したくない!?

    女子大生純文学作家は異世界に転生したくない!?

    冬木柊

    長いトンネルを抜けるとそこは異世界だった高橋ひまりは、十八歳で文学賞を受賞し、大学生活と文壇デビューを期待した。しかし、突然発生したCOVID-19。世界はパニックに陥り、ひまりは 大学二年の春からずっとリモート授業とぼっちの毎日。ひまりの心は文学に向き、作品を出版社に持ち込んだ。そしてこう言われる。「もう純文学の小説は売れない」 しかし、ひまりに声をかける人物が現れた。理工学部の准教授・十郷だった。 「君、異世界に行ってみないか?」

    ファンタジー

    • 567Tap
    • 3

ページTOPへ