男でイタコで四重奏(カルテット)!?

エピソード

キャラクター

  • 月杉 玲(つきすぎ れい)
    月杉 玲(つきすぎ れい)

    花の幼なじみで、同じ大学に通う一年生。イタコの家系で、男だが一族始まって以来の才能と言われている。幽霊が寄って来やすい体質の花を、幽霊と交渉する事で守ってきた。花の所に居座ろうとする3人の幽霊を自分に憑依させて制御する事となったが、気を抜くと3人が勝手に身体を使おうとするので気が休まる暇がない。花に秘めた想いを抱いているが、3人のせいでますます言い出す機会が失くなっている。

  • ラピ
    ラピ

    花の所に居座ろうとした寡黙な俺様系(?)の幽霊。月杉 玲の身体に他の2人の幽霊と共に憑依している。当初は玲が『チンピラ』と呼んでいたが、それじゃあんまりだという花が逆から読んでラピンチ→縮めてラピと命名した。霊感がある者が視ると、霊圧(オーラ)によってコートを着ているように見える。花を気に入っている様子。

  • カヲル
    カヲル

    花の所に居座ろうとしたチャラい男の幽霊。他の2人の幽霊と共に、月杉 玲の身体に憑依している。当初は玲が軽い男という事で『カルオ』と呼んでいたが、それじゃあんまりだという花が、カヲルと命名した。霊感がある者が視ると、霊圧(オーラ)によってカーディガンを着ているように見える。花に惚れ込んでいる様子。

  • ヨージ
    ヨージ

    花の所に居座ろうとしたお子様系の幽霊。他の2人の幽霊と共に、月杉 玲の身体に憑依している。当初は玲が『幼児』と呼んでいたが、それじゃあんまりだという花が、ヨージと命名した。霊感がある者が視ると、霊圧(オーラ)によってTシャツを着ているように見える。花を慕っている様子。

  • 小祖苗 花(おそなえ はな)
    小祖苗 花(おそなえ はな)

    幽霊を引き寄せやすい体質の大学一年生。月杉 玲の幼なじみで、同じ大学に通っている。いつも自分を助けてくれる玲と、彼に憑依している3人の幽霊の力になりたいと願って、自分なりに講義や文献で勉強している。

  • 神代教授(かみしろきょうじゅ)
    神代教授(かみしろきょうじゅ)

    花が通う大学で宗教学の教鞭をとっている教授。かなりの美形。勉強熱心な花に、色々と世話を焼いてやっているようだが――。

最初から読む

タップライター

澤井 軽野

第3回ゲーム小説大賞特別賞、第1回ひと駅Novelコンテスト佳作をいただきました。 色々なジャンルに挑戦したいと思っていますので、お楽しみいただけると幸いです。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ