表紙イラスト:オカリハチ公の憂鬱

エピソード

最初から読む

コメント

  • 見ていて面白かったり次を期待させる作品は、時間を感じさせません。
    この作品はそういう作品です。

  • 本当に面白い作品でした。
    簡単な表現の中にある納得感と、ふと何かを考えるその重み、楽しく読ませてもらいました。

  • コロナ禍をこんな風に振り返るとは…創作では最高レベルで扱いが難しい問題だと思っていたので、鮮やかな手腕に感動しました。
    アルジャーノン(初代バイオハザード?)的な演出を自然に取り込んでいるのも素晴らしかったです。
    ハチ公が人を見守っているように、人もハチ公を見守ってきたんだなぁ、というのをストーリーを通して感じられて、ハチ公により愛着が湧きました!

  • "吾輩は猫である”をイメージさせるハチ公の冷静な視線が、ユニークでありながらも、なにか心に突き刺さるものがありますね。人間は情報に溺れて視界が狭くなっている、そんな事を想わされる作品でした。

  •  まさかハチ公像に意思を持たせるなんて,今まで考えもしなかったので斬新な作品だなぁ,視点が面白いなぁと思いました。コロナ禍で自粛になった日々,確かにいつもの賑わっている渋谷が閑散としている珍しい光景は衝撃でした。そんな中でいつも同じ場所から私たちを見守っていてくれた付喪神のような存在のハチ公像には感謝したいです。この作品を読み,改めて年始にハチ公像に礼をしにいきたいという気持ちになりました。

タップライター

オカリ

アイコンのドクロは海洋堂のフィギュアを参考にしました。 お察しの通り、みかん好きです。 作風は雑多ですが、オチだけはしっかりつけてます。 どうぞよろしく。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ