家族全殺しQUEST

エピソード

挿絵イラスト

無題148_20221007202731
無題148_20221007202959
無題149_20221007222658
無題150_20221007222929
1665150399050
無題154_20221012170134
無題157_20221013182958
無題156_20221015101025
無題160_20221015101949
無題161_20221015101552
無題161_20221015101802
1665733490834
1665137417598
1665490542627

キャラクター

  • 山下 勇子(やました ゆうこ)
    山下 勇子(やました ゆうこ)

    35歳、専業主婦
    高給取りの旦那と一人息子、義父母と同居中。特に大きな不満も無く暮らしていたが、ある日突然全ての家族が要らなくなってしまう。趣味はTVゲームでRPGが大好き。(だった。家族の目があり、今は封印している)ゲーム脳。

  • 山下 麻夫(やました あさお)
    山下 麻夫(やました あさお)

    35歳、会社員
    勇子とは高校時代の同級生。付き合い始めたのは卒業後。運良く就職に成功し、現在は重要なポストについている(らしい)大きな瑕疵はないが、これといって特徴も無い男。
    幼いころから母の苦労を見てきたため、実母の味方をしがち。

  • 山下 振吾(やました しんご)
    山下 振吾(やました しんご)

    勇子の一人息子。小学4年生。
    反抗期の真最中で、背が低いことを優子のせいだと恨んでいる。最近『親ガチャ』という言葉を覚えたようだ。

  • 山下 辰江(やました たつえ)
    山下 辰江(やました たつえ)

    麻夫の母、62歳。
    気丈な性格で夫にも息子にも厳しい。男二人は彼女に逆らえないため、実質山下家の中心となっている。
    家事全般からは身を引き、今は趣味に生きている。が、勇子の家事については厳しく口を出す。
    孫の振吾にだけは甘く、強く叱ることができない。

  • 山下 太蔵(やました たいぞう)
    山下 太蔵(やました たいぞう)

    麻夫の父、最近定年を迎えた65歳。
    昔女関係で色々あって妻の辰江に頭が上がらない。勇子のことをいやらしい目で見ており、隙あらばラッキースケベを狙ってくる。足腰はまだまだ丈夫だが血圧が高い。

  • 魔法使い
    魔法使い

    過疎化したオンラインゲームのサロンで知り合った勇子の友人。同じマンションの別棟に住んでいる。若づくりだが勇子と同世代(らしい)
    「魔法使い」はアカウント名。ネカマ。

最初から読む

コメント

  • 表現エグ過ぎて始終ドキドキでした...
    家庭内の軋轢がリアルな分、それらを掻き消す狂気のインパクトが強すぎます😱
    どうなっちゃうのこれ!?💦

  • すっごいドロドロですね! 勇子の心が壊れるまでが丁寧に描写されていたので、殺意が湧くのにも納得してしまいました😆
    家族を人間だと思えなくなるの、リアルで怖かったです!

  • こいつはレーティング“CERO:Z”、家族殺しだなんて面白そうなゲームが始まった!
    どうやって家族残らず屠っていくのか楽しみです

  • どろどろどろどろ、ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ。
    宿屋で休むことも出来ず、現実という敵に押し潰される勇者。おッかねェ……マジ身震いしました😇

  • すごく良い……。臨場感のある演出も心理描写もその全てが私に衝撃を与える。これはとんでもないもんが始まったなあと期待に胸を躍らせています。

タップライター

西瓜頭

最近自分の作風がよくわからない😇(ギャグ多め、たぶん…!) 胸のすく痛快なお話。涙が出るほど笑えるお話。少しの寂しさと一緒に終わるお話。そんな物語が書きたいです。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

ページTOPへ