カイジン29【読切】

エピソード

挿絵イラスト

3DEE53B4-75B8-4288-943E-6741C72BCF4D
9DEE2F18-CFE0-408D-9253-337D18A88F8E
79BCC929-4958-4CC0-9A28-6A521B570915
3220B754-E074-4FC4-A3C5-ED0B96BBE4D6
9C8E5CB9-EDE2-4B7F-A1A0-284F43CDBC98
0BC91CA7-FA78-4E35-B8D2-DFAD278A495C
E544BFC0-2B4E-42BD-A7E3-8C6A27908F14
254FA98A-2A5B-471A-954F-5AF623BE5D26
F3023484-9817-43C3-A9CE-056138BE8DF5
62B6141E-E558-4049-B070-E4FFA0DE89D6
83D36CAB-7110-4981-AB5F-40FEE4E60982
1A31B513-344C-4A15-9628-75B0CDE84425
B6797C72-0B74-4B2D-AF9A-7E1862D0D365

キャラクター

  • リュウジ
    リュウジ

    主人公のリュウジ。
    とある研究室に出入りする大手製薬会社勤務の会社員。
    成績優秀でスポーツ万能。
    いつもみんなに優しい兄を尊敬している。
    優秀すぎるが故に周りの気持ちを汲み取るのが若干苦手。
    座右の銘は『誰でも頑張れば必ずできる』

  • リュウイチ
    リュウイチ

    リュウジの兄。
    ヒーロー物の役者志望で普段はアルバイトとしてコンビニエンスストアに勤務している。
    性格は温厚で優しい。
    優秀な弟と比較される事が多く実は劣等感を感じているが、だからといって僻んだりはしていない。
    困っている人を見かけたら放っておけないタイプ。
    座右の銘は『環境にも人にも優しく』
    食事量もちょっと自分に優しめ⁉︎

  • マキ
    マキ

    研究室職員。
    リュウジとは窓口担当として知り合う。
    リュウジを食事に3回程誘い、やっと約束を取り付けたばかり。
    リュウイチの事は嫌いではないが冴えない男だなとは思っている。

  • 室長
    室長

    研究室室長でありマキの上司。
    数年前のパンデミックの時に開発したワクチンの開発過程で偶然今回の『薬』を開発する。
    その頃から黒い噂があるとかないとか。

  • リュウジ
    リュウジ

    変身したリュウジの姿。
    何がきっかけで変身したかは謎である。

  • リュウイチ
    リュウイチ

    変身したリュウイチの姿
    弟には自身は気に入っているように振る舞っているが、本当はヒーローというより怪人のような見た目にショックを受けている。

  • ミナ キャスター
    ミナ キャスター

    テレビ局のキャスター
    尊敬する人はWBSのキャスターと某海賊漫画の航海士

最初から読む

コメント

  • 最後、まさかの展開でした。敵の主張も共感しましたし、やはり生きていくのは大変だなと…。エフェクトや効果音、画像もすごく工夫されていて、アニメを見ているような印象でした!とても面白かったです。
    他の作品も拝見させて頂きます!
    素敵な作品ありがとうございました。

  • 構成がしっかり練られてて、ラストはビックリしました。リュウイチ好きだったんでショックでした!!続きが気になる!!!
    これすごく長い話になりそうですよね。
    めっちゃ面白かったです!!
    マキさんはもしや、リュウジのこと??って勝手に思ってるんですけどそこら辺もみたいですね。

  • ん。時間のじっくりとした流れ方と、2転3転するシナリオをこの容量内でまとめるのは、すごくセンスがいるんじゃないかなと思いました。急ぎすぎれば余韻が残りませんし、ゆっくりすぎれば締めまで到達できません。実験の目的等は明かされていませんが、感情の起伏に浸れるように作り込まれていて、完成された作品って印象を受けました。カットイン、いいですね。こんなに効果的ならもっと流行っても良いような気がします。

  • 自分にとって兄はヒーローのような存在だったと思えること公言できることってなんて素敵なのでしょう!治験薬の副作用で姿を変えられ戸惑うどころか、ヒーローとして生きたりゅういち君は偉大です。

  • リュウイチさんが切ないです。
    ヒーローであり続けるために、この方法しかなかったんでしょうか。
    リュウジさんもこんな結末を迎えるとは思わなかったでしょうね。
    場面転換のアイキャッチがすごくよかったです!

タップライター

ShioSUN

部署異動になりゲームを作れなくなったポンコツクリエイターです。それでもやっぱりゲームが作りたいなと思ったのと会社が副業OKなので趣味でノベルゲームを個人作成していますがイラストや背景がなかなか揃わず難航中😅それに比べTapNobelはチャット感覚で作れるので、とても便利だと思いました。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ