ヘルネゲーター/地獄の抹殺者

エピソード

キャラクター

  • 黒川マコト
    黒川マコト

    葬儀会社で働く非正規雇用の青年。
    連勤で曜日の感覚を喪失。眼窩の隅は深く、死んだ目をしている。やせ細った身体に葬儀服を着用。
    正社員や成功者へ逆恨みを抱いているが、自分で何か努力はしてこなかった。

  • ヘルネゲーター
    ヘルネゲーター

    原初のころから存在する凶悪な悪魔。受肉するための器として、死なず・腐らずの黒川マコトに価値を見出し、彼と融合を果たそうとする。

  • 死学研究員
    死学研究員

    不死症候群(ノーライフ・シンドローム)の研究を行う組織。死学(タナトロジー)の専門家集団。通称「死研」。不死者を活用するラザロ計画を進めている。

最初から読む

タップライター

春日康徳

第6回アニマックス大賞で入選→Production I.G.にて脚本家デビュー|マンガ原作、脚本、小説など手掛けています|『攻殻機動隊S.A.C.SOLID STATE SOCIETY』『東のエデン』『ブラックジャックによろしく』など

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ