ジャック・イン・ザ・ボックス

エピソード

キャラクター

  • ジャック
    ジャック

    16歳。赤子の時にゴミ捨て場に捨てられた。孤児院で育てられるが、不審火によって施設が全焼。12歳から路上生活を始め、住む場所を転々としていた。優れた決断力と行動力を持ち、周りから頼られる存在。飄々としているが、情に厚く仲間思い。

  • エルマ
    エルマ

    15歳。スラム街出身。物心ついた時から、親に窃盗を強要されていた。10歳の時に父親が病死。14歳の時に母親に身売りされたが、隙を見て逃げ出した。暗い過去を感じさせないほど気丈で明るい。好奇心旺盛で自由奔放だが、繊細な一面もある。

  • オリバー
    オリバー

    16歳。2歳の時に両親が離婚。母親の再婚相手の男から日常的に虐待を受けていた。「役立たず」と毎日罵られて育ったため、常に劣等感を抱いている。母親の死を機に家を飛び出した。動物と自然を愛する、心優しい少年。

最初から読む

コメント

  • 怪人ありでも無しでも成立しそうな舞台が素敵です。三人の友情も詰まってて面白かったです。

  • 作り込まれた背景設定に感心しました。彼らのストーリーの続きを読みたいと思いました。

タップライター

深都 英二

コピーライター。毒のあるハッピーエンドが好き。モノコン2022「空想料理賞」大賞受賞。(『推しが結婚した時に飲む失恋スープ』)

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ