拝啓、純然たるキミヘ

エピソード

最初から読む

タップライター

秋月菊花

オフトゥンは至高。 恋愛物だけは一生書ける気がしません。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ