消える探偵2

エピソード

キャラクター

  • 霧子(きりこ)
    霧子(きりこ)

    万引きGメンのアルバイトをしている女のコ。
    実は透明人間の一族なのだが、自分の意思で消えることは出来ないので、常に劣等感に苛まされている。
    交番勤務の新とは幼なじみ。

  • 新(あらた)
    新(あらた)

    交番勤務の警察官。霧子の幼なじみ。実はオオカミ人間の一族だが、満月の夜にしか能力が発現しないのが、悩み。霧子の能力が羨ましい。

  • 千鶴(ちづる)
    千鶴(ちづる)

    北町の大地主で、株式会社二階堂不動産の会長。夫と子供に先立たれ、嫁と広い邸宅で2人暮らし。最近は徘徊や痴呆が酷く、仕事はしていない。たまに痴呆が改善する時もあるようだ。

  • 南(みなみ)
    南(みなみ)

    霧子の後輩。大学生の傍ら、万引きGメンのバイトを始めたばかり。
    世知辛い世の中に、最近はメンタルがやられ気味。霧子を慕っている。

  • 店長
    店長

    霧子がバイトしているスーパーの、店長でオネエキャラ。
    権力に弱い一面が?

最初から読む

タップライター

ゆきんこ

初心者ですが、楽しんで書いています。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

ページTOPへ