雨とステアと忘れじの記憶

エピソード

キャラクター

  • マスター
    マスター

    カフェとバーを経営するマスター。

最初から読む

コメント

  • ジンライムって個人的に思い入れのあるお酒なのでふと飲みたくなりました。そうですよね、恋に歳の差は関係ないですよね。ずっと待っててくれた彼とふたりで幸せになってほしいです。

  • ちょっと大人な感じのラブストーリーですね。
    バーに似合う女性って大人でかっこいいイメージなので、つい彼がかわいく思えてきます。

  • どんなに自分を着飾っても、根本にある自分には嘘をつけませんよね。伝えなきゃ済まない気持ちもあるし、それが人間だとも思います。この後思いっきり甘えてほしいです!

  • 女性視点からのマスターの独り語りスタイルですので、よりこの世界観に没入してしまいます。
    店内の空気感も感じられ、スープやお酒の香りも伝わってくる素敵な物語ですね。

  • 女性の台詞が無いだけに、久しぶりに姿を現した彼女の心情を想像しつつ読みましたが、きっと何か大きな決心を胸にホームグラウンドに戻ってきたのかなあと思います。きっと素敵な大人の女性で、彼が待ち遠しかったのがよく伝わりました。

タップライター

蒼井円

コメントいつもありがとうございます。全て読ませてもらってます。とても励みになります! 返信しない無礼をどうかお許しください。その分作品でお返しします。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ