表紙イラスト:C:積分定数路地裏キングダムどっとえぐぜっ!

エピソード

挿絵イラスト

7f423389862c98ad3603d1c41655c165

キャラクター

  • 明石天空(あかし そら)
    明石天空(あかし そら)

    東京の大学――略して東大の4年生。
    小学生の頃から千尋とゲームを作る。
    インディーゲームサークルを立ち上げ、3人でゲーム開発を始める。
    プログラムが得意。

  • 藤原千尋(ふじわら ちひろ)
    藤原千尋(ふじわら ちひろ)

    明石と同じ大学に通う幼なじみ。小学生の頃に作曲を始める。
    SNSでは名の知れたDTMer。ハンドルネームは『Tukuyomi』

  • 遠方彼方(おちかた かなた)
    遠方彼方(おちかた かなた)

    明石の通う大学の先輩(M2)。天才プログラマー。
    明石と共同でゲームエンジンを開発する。
    自作PCを謳い、OSから自作する変態。

  • 上江晋作(かみえ しんさく)
    上江晋作(かみえ しんさく)

    明石のサークルの後輩。イラストレーターを志望する機械音痴。

  • 明石照子(あかし しょうこ)
    明石照子(あかし しょうこ)

    天空の妹。高校二年生。
    勉強がニガテ。

最初から読む

コメント

  • 自分の周りにももし天才的な人がいたら…と少し羨ましくなってしまいます。こんな青春送りたかった!
    でも今からでも遅くない!頑張ろうかなあ!

  • インディーズゲームって、出来上がる可能性がかなり低いものですが、それをやり遂げた彼らは自信を持っていいです。
    ただ、起業となると難しいですよね。

  • 優秀な能力をもった方々は大きな会社で雇われて働くよりも、自分たちでのびのびやったほうが、才能を生かせそうですね。こういった若手の勢いのある会社こそ、新たな革命をどんどん起こしてくれそうで応援したくなります。

  • まだ若い彼らなら、半分勢いのような要素もある起業でも、逆にその勢いを活かしいいスタートがきれるんだと思います。残念ですね、千尋が賛同しなかったことが。後々、そのことが良い方向性をつけてくれると信じたいです。

  • こんな一からの起業の展開、読んでいてワクワクしますね。天才の集まりでどんなゲームが生まれることになるのか。そして袂を分かつこととなった千尋は、、、次話が楽しみです。

タップライター

C:積分定数

コメントいつもありがとうございます。全て読ませてもらってます。とても励みになります! 返信しない無礼をどうかお許しください。その分作品でお返しします。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ