乙女の弾倉と血痕

エピソード

キャラクター

  • 殿 福
    殿 福

    しんがり ふく。17歳。親父ギャグを飛ばす癖で嫌われている。ケチで自堕落。不幸体質。将来の夢は綺麗な妻とグータラ生きること。

  • あづま
    あづま

    あづま=マ=アヴァランチカスタム。17歳。
    福の許婚。将来の夢は福のお嫁さん。お嫁さんに憧れるあまり無類の人妻好きになった。
    戦場で生きてきたためか発想が物騒。
    男性口調で喋り、服も男物の戦闘服を着ている。

  • 殿 今日
    殿 今日

    しんがり きょう。福の父。生まれたのが今日だからという理由だけで名を付けられ、無責任になった。誘惑に弱い。

最初から読む

タップライター

なし

アドバイスや改善点の指摘いただけると嬉しいです! 中野区の南の方に住んでいたことがある。表参道に通ったり笹塚から新宿に出たりしていたので渋谷にはそこそこの憧れがあった。ペルソナ5は発売当時5日くらいやり続けた。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ