タルトタタンと雨の音

エピソード

キャラクター

  • 店員の青年
    店員の青年

    カフェを営む叔父を手伝っているらしき青年。
    敬語があまり得意ではない。
    時折、接客業とは思えない言動が垣間みえる。
    サービス精神旺盛な性質で、夢は魅せるが現実は忘れさせない。そんな人。
    「彼」の想いに触れた時、残るものがあれば幸いです。

最初から読む

タップライター

葉森千仁

夜明けの創作多め。暗喩大好き。 オレンジピールの砂糖菓子のような作風らしい。 猫と紅茶と本が在ればだいたい幸せ。 こちらでは普段使わない筋肉を鍛えるつもりで書いていきたいと思っております! Twitter@hamorichisato

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ