犬になって君と過ごした『特別な時間』

エピソード

キャラクター

  • 涼真
    涼真

    花火大会の日、幼なじみ芽依の飼い犬
    パピちゃんに変身する。

  • 芽依
    芽依

    涼真の幼なじみ。
    チワワのパピちゃんの飼い主

  • パピちゃん
    パピちゃん

    芽依の家に住んでいる犬。(オス)
    つぶらな瞳、モフモフがたまらない。
    ずっと抱っこしていたい。

最初から読む

コメント

  • 花火と高まる気持ちがシンクロして、話の中にぐんぐん引き込まれていきました。リードされるのがってところから、えっ? 違う世界に? などと勝手に妄想族が発動。設定になんとなく親近感を感じました。

  • パピちゃんの功績により、無事二人が恋人同士になれてよかったです!最後の告白シーンで、いろんな人に注目されて、その場から抜け出す所がキュンときました!
    素敵なお話ありがとうございました!

  • 犬とか猫って飼い主の心情を理解する能力にたけてますよね。言葉はしゃべらずとも、その感受性の豊かさで彼女の恋の橋渡しをしてくれたワンちゃんは偉大です。言葉が通じないから伝えようとする、解ろうとする、その大事さが伝わりました。

  • パピちゃん、恋のキューピットだったんですね~😊
    伝えたいけど伝わらないもどかしい気持ち、きっとパピちゃんだからこそ出来た役なんでしょうね!
    可愛くて不思議な、キュンとする甘いお話でした❤

  • 新しい感じで、読んでいてとっても楽しかったです。パピちゃんのお手柄ですね!それにしても好きな人のペットになるなんてそれもまた楽しそう。普段は知らなかっためいちゃんの愛情の深さがみれてよかったですね。

タップライター

立坂雪花

言われて心に残っているのは 作品を通して“ 心に良い影響 ”を貰えました って言葉。北海道。フリー役者で映画TVCMなど、趣味で写真映像創作、歴20年。Twitter色んなお話書いてます!第3回ゲーム小説大賞予選通過。他サイトで受賞特集掲載多数あり*閲覧ありがとうございます😊動く児童文庫🌸

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

あなたもTapNovelに自分の物語
を投稿してみませんか?

TapNovelMaker

TapNovelMaker(投稿サービス)に移動します

ページTOPへ