表紙イラスト:ゆづあPaleorium~古生物水族館の飼育員~

エピソード

全17エピソードを読む

挿絵イラスト

古生物水族館の飼育員_1 ゲノムエディタと3dプリンタが起動し、古生物を生成する

キャラクター

  • 生島宗吾
    生島宗吾

    大型水族館『トリトンアイランド』で、飼育困難な生物を数多く手がけてきた伝説の飼育員。世界で初めての飼育に成功し、世界的な賞を受賞したこともある。飼育のこととなると寝食も忘れて没頭してしまうのが玉にキズ。実績を見込まれて、古生物の飼育を依頼された。

  • 小鳥遊遥
    小鳥遊遥

    弱冠20歳ながら、海外で博士号を取得した稀代の天才学者。古生物を現代に再現するという、自らの理論を立証すべく「ゲノムエディタ」と専用の3Dプリンタを開発した。無邪気な性格で、むやみやたらと古生物を再生しようとしていつも生島に怒られている。

  • 斎川理央
    斎川理央

    古生物水族館オープンに向けて、スケジュールや人材の管理を行うジョブコーディネーター。投資家・堺ひろこの命によって、生島をヘッドハンティングした。職務に忠実で極めて優秀だが、クセの強い面々に振り回されがち。

最初から読む

タップライター

芝原三恵子

ライターの芝原です。普段はアプリゲームを中心にシナリオを書いてます。 大好きな水棲古生物を自宅の水槽で飼えたらなあ…という夢をそのままぎゅっと詰め込んで物語にしました。お楽しみください。

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ