怪異のおすすめゲーム小説一覧

  1. 釣った外道は

    釣った外道は

    危機綺羅

    ペットボトルの水しか飲まない、その理由は?新入社員の佐藤は、いつもペットボトルの水を持ち歩いていた。出されたコーヒーも飲まず、彼はその水以外を口にしようとしない。その理由が気になった桐谷は、残業で一緒になった際、彼に問いかけてみた。返ってきた答えは、彼の親戚が体験した奇妙な出来事だった…

    ホラー

    • 7,512Tap
    • 3
    • 21
    サウンド
  2. 乱痴気に吠えろ

    乱痴気に吠えろ

    あとら

    僕ら人間が怪異となり人々を苦しめる。この物語はごく普通の女子高生・神代 ことりが、怪異と化した一般人を救うお話である。 3話あらすじ 神代 ことりは弟・蘭丸が女性を手ひどく振る現場を目撃してしまう。蘭丸に注意をしたその日の夜から、ことりは「メリーさん」と名乗る謎の人物から電話が来るようになり・・・・・・

    ホラー

    • 4,205Tap
    • 5
    • 18
    サウンド
  3. うみからなる

    うみからなる

    白星ナガレ

    うみ から なる のは、その入り江で死人を流すと生き返るという。これは罪の物語。

    ホラー

    • 3,145Tap
    • 9
  4. インチキ僧侶とロリ幽霊

    インチキ僧侶とロリ幽霊

    富士鷹 扇

    私は私を見て欲しくって、何度も何度も目を開けてって『成仏したい幽霊少女』と『死ぬのが怖いインチキ僧侶』奇妙な二人の成仏行脚が始まった。

    ホラー

    • 12,874Tap
    • 5
    • 20
    サウンド
  5. APAS討伐部~パートナーになったのは、最凶最悪の怪異でした~

    APAS討伐部~パートナーになったのは、最凶最悪の怪異でした~

    オウル

    もう!これだから怪異は!APASーー正式名称・怪異対策機関。政府が設立した怪異討伐専門のその組織で、陰陽師・狐守玲奈(こもり・れな)は日々怪異討伐を行っていた。だが、部署は常に人手不足。そろそろ限界……という時に、上司の須佐川から新人が来ると聞かされる。しかしやって来たのは討伐対象であるはずの怪異で、彼らとバディを組むことに-- 怪異討伐専門の陰陽師×自由奔放な最凶怪異の、お仕事系怪異ファンタジー

    ファンタジー

    • 11,184Tap
    • 2
    • 56
  6. 道玄坂渋谷怪談

    道玄坂渋谷怪談

    つんこ

    ソイツは、渋谷から見ている渋谷スクランブル交差点 1回の青信号で1000人〜3000人が行き交うため、一種の観光スポットになっており、日本の都市風景を象徴する存在として「世界で最も有名な交差点」として知られている。 多い時で1日50万人もの人々が行き交う場所で、人の形をした人ならざる者がその場にいたとしても、果たして気付くことができるのだろうか?

    ホラー

    • 8,339Tap
    • 3
    • 18
  7. あやかし専門?! 探偵事務所

    あやかし専門?! 探偵事務所

    chinen-m

    久々の依頼は、妖かしの事件?!閑古鳥の鳴くこの矢坂探偵事務所に 久しぶりに依頼人が来た。 ストーカー被害を受けているようで その犯人を追い詰めていくが・・・?!

    ホラー

    • 3,137Tap
    • 1
    • 9
  8. 小釣井

    小釣井

    危機綺羅

    それが安全であるとは限らない黒いもやが見える少年、内藤文太はクラスメイトから肝試しに誘われる。隣席の宇津田薬雄から行かないほうがいいと忠告を受けるも、一回だけだと内藤は結局参加することにした。なにも起こらない肝試しだったが、とある場所へ続く道を見つけてしまってから事態は一変する

    ホラー

    • 3,112Tap
    • 7
  9. 怪異探偵薬師寺くん

    怪異探偵薬師寺くん

    西野みやこ

    「こんな話を知ってるかい?」怪異探偵ここに開幕『怪異』、それは此の世と彼の世の歪みが生み出す異形のモノ。高校二年生の茶村和成は、友人たちと平和な高校生活を送っていた。”怪異探偵”を名乗る、薬師寺廉太郎という男が現れるまでは。これは、怪異を引き寄せる体質を持つ茶村と、超マイペースな変人・薬師寺が織り成す怪異奇譚。「——こんな話を知ってるかい?」

    ホラー

    • 869,669Tap
    • 402
    • 20
  10. Hundred Notes-くちなわの島と20日間-

    Hundred Notes-くちなわの島と20日間-

    夜風しみる

    語られたなら、逃げられない。茅野千乃は父親の仕事の影響でとある島に転校した。 十束島(とつかしま)。 それは人口1,000人にも満たない絶海の孤島。 千乃の歓迎会を兼ねて行われたのは 旧校舎での「百物語」。 一話目が語られたなら、すべてが終わるまでこの島からは逃げられない。 軽い気持ちで始めてしまった百物語。 それは島に眠る薄暗い歴史と人の業を呼び起こす……。

    ホラー

    • 1,275Tap
    • 1
    • 5

ページTOPへ