松岡公平

富士山の見える所に住み続けて、何かを文字にしたいと頑張っています。

      松岡公平が執筆したゲーム小説一覧

      全5件中 1~5件を表示

      1. ひと駅Novelコンテスト『渋谷』 鉄砲かついだディアブロ

        ひと駅Novelコンテスト『渋谷』 鉄砲かついだディアブロ

        渋谷には、若者を引き付ける魅力と時代を先取りした雰囲気がある。ディアブロ(悪魔)も鉄砲をかついでやって来る。咲良、安奈と、手下を探しに来たディアブロたちは、渋谷を歩き廻った。本性を見破られたディアブロは、カウントダウンで一瞬に姿を消した。カウントダウンは、みんなをひとつにした。渋谷は、孤立感を感じさせない、元気づけてくれる”まち”だ。

        SF

        • 3,184Tap
        • 5
      2. ひとりぼっちのクリスマス

        ひとりぼっちのクリスマス

        クリスマス那奈にとって、クリスマスイブはアニバーサリー。今年は、軽井沢でひとりで過ごすことになった。初めて、早春の頃、軽井沢を訪れた時、カラ松林からの陽射しは、木漏れ日となり、那奈を優しく包んでくれた。そばに建てられていた石碑で生きることの深遠を考え させられた。クリマスイブに訪れた軽井沢は、雪で真っ白におおわれたホワイトクリスマス。

        ファンタジー

        • 44Tap
        • 1
        • 1
      3. ひとりぼっちのクリスマスイブ

        ひとりぼっちのクリスマスイブ

         那奈は、クリスマスイブを思い出に残る日にしたいと思っている。今年は、当てが外れてひとりぼっち。どしょうかと悩んで、軽井沢に行くことを思いついた。那奈が、初めて軽井沢を訪れた時、カラ松林からの木漏れ日にやすらぎを感じ、『凄いことをしやがった』と刻まれた石碑に人間の深淵を思った。再び、訪れた軽井沢は、願った通りのホワイトクリスマスだった。

        その他

        • 3,766Tap
        • 1
        • 6
      4. あしたは正月

        あしたは正月

        人生100年時代。70歳まで働き続ける。時代の急激な変化のなかで人はどのような進路を選ぶのだろう.

        その他

        • 55Tap
        • 2
      5. 第1回TapNovelゲーム小説応募作品 ドジ猫物語

        第1回TapNovelゲーム小説応募作品 ドジ猫物語

        日本ではいつから猫が人に飼われるようになったのでしょうか。壱岐市のカラカミ遺跡からネコの骨が出土し、弥生猫(弥生時代の猫)かと関心をあつめたましたが、詳しい検証はされていません。6世紀に仏教の伝来とともにやってきたという説があります。猫の野性的面影が残る「猫会議」と「ボス一族」の失態の物語です。 6世紀に6世紀に

        その他

        • 55Tap
        • 1

      ページTOPへ