脚本家のおすすめゲーム小説一覧

  1. 作:家族

    作:家族

    イヌドングリ

    私たちの作品、つくってみない?「私たちの作品、つくってみない?」両親の提案に、子供達は知恵を振り絞る。両親は脚本家、子供の夢も脚本家。そんな一家が紡ぐ脚本とは。 PJTで作家が集まるならその作風をキャラ化、作家性担当の中の人になったら面白いと、作った作品です。ですので、キャラの性格は変わるかもしれませんが――あなたの作風がキャラの魅力になります! 今回は創作者の卵の悩みを軸に、アイデアでまとまっていく過程を描きました。

    ヒューマン

    • 4,040Tap
    • 7
    サウンド
  2. 脚本家族〜親子ともども脚本家!〜

    脚本家族〜親子ともども脚本家!〜

    イヌドングリ

    脚本家と脚本家志望の一家、でもジャンルはバラバラ!芦本家の両親は脚本家、子供たちの夢も脚本家。でも、家族全員ジャンルはバラバラ! 『作:家族』と同じ脚本家一家をテーマに、こちらではジャンルでキャラ分けしました。参加作家さんの強いジャンルを中心に、展開、ファン、作者のあるあるネタ、ありそうネタを詰め込みたいと思っています。

    コメディ

    • 2,085Tap
    • 9
    サウンド
  3. 脚本家が見た膝枕

    脚本家が見た膝枕

    今井雅子(脚本家)

    この膝があればもう何もいらないもしも「膝枕」が映画化されたら……ウソのようなホントの脚本家あるあるを盛り込んだ妄想ストーリー。「改訂稿」は「書いて行こう」、「決定稿」は「蹴って行こう」。踏んだり蹴ったりでも書いて書いて作品を世に出すのだ!恋愛ジャンルの「膝枕」シリーズとは分け、「職業」ジャンルにて公開。

    職業

    • 11,956Tap
    • 4
    • 12
    サウンド
  4. 好きなら下手でもいーじゃん

    好きなら下手でもいーじゃん

    貴志砂印

    日々、ゲームしすぎなんですゲームプランナーであり、脚本家である貴志砂印と、パートナーのテンジクの二人の日常生活。

    職業

    • 3,436Tap
    • 1
    • 13
    サウンド

ページTOPへ