ヤンキーのおすすめゲーム小説一覧

  1. ケダモノキングス

    ケダモノキングス

    輝井永澄

    支配に抗うケダモノとなれ!※怪人IP開発コンテスト、没シナリオです。  怪人の立ち絵はもう使えないのね・・・  なので表紙の怪人ももう登場しません 暴力の支配するストリートに、君臨する“キング”たち。 この街でのし上がるためには、彼らキングに認められ、チームの幹部になるしかない。 成り上がりを目指すマカミとシュンは、キングの探す“エデンの種”の情報を手に入れるが――? 成り上がりストリート伝奇アクション、開幕!

    バトル

    • 1,527Tap
    • 2
    • 6
  2. 火龍の代紋(エンブレム)

    火龍の代紋(エンブレム)

    椰子草 奈那史

    火龍の代紋、それは漢達の勲章神奈川県東部に勢力を誇る広域暴走連合「不敗矢弩蘭魂(ファイヤードラゴン)。三代目総長の引退を受け、傘下のチームは熾烈な跡目争いを繰り広げていた! 武玲衆(ブレス)を率いる火野亜須真(ひのあずま)は、ある日敵対するチーム、狼凱(ウルフガイ)から卑劣な挑発を受ける。 亜須真と「三つの家族」の物語。 アノべPJTトンデモ部門参加作品。 ナレーション:青山龍星@VOICEVOX

    バトル

    • 7,728Tap
    • 9
    サウンドボイス
  3. やりすぎな女

    やりすぎな女

    ガンダーラ磯崎

    それにしたってそんなアプローチあるかよ!?古びた理容室に若い女が突然来店。 ベテラン理容師は、いつも常連しか来ないこの店に何故こんな若い子が来たんだろう?と不思議がるが、髪を切りながら話していくうちに次第に真実が明かされていく。

    コメディ

    • 5,831Tap
    • 1
    • 18
    サウンド
  4. ケダモノヘイブン

    ケダモノヘイブン

    輝井永澄

    無意味で、理不尽で、最高に自由――それが暴力だ!令和7年、東京・神宿区―― 暴力と欲望が支配するこの街でのし上がりたければ、”四天王“とその配下のチームを倒すことだ。 この街は、平和に生きられないバカどもにとっての安息の地《ヘイブン》。 ここで生きる力が欲しいかい? ならば君に、この"獣の力"を進呈しよう――

    バトル

    • 22,575Tap
    • 13
    • 25
  5. 間違えて好きな人の親友に告白しちゃった私の運命は…?

    間違えて好きな人の親友に告白しちゃった私の運命は…?

    法橋アンナ

    間違って告白してしまった相手は、学校一の不良!?妄想女子の樋渡花音は、憧れの先輩と間違えて、学校一の不良だと噂の相楽宗吾に告白してしまう。当然断られると思いきや、なぜか付き合うことに。「私をどこかへ売る気…!?」と花音は勝手に妄想し、宗吾にフラれようとするが、逆に仲を深めてしまう。だが、本当は優しい宗吾に徐々に惹かれ始めている自分に気づき・・・。

    恋愛

    • 18,632Tap
    • 27
    • 4
  6. 僕らの歩志

    僕らの歩志

    キリ

    ホシクズ先輩×後輩俳優の卵・箕輪 公と、ヤクザなチャラ男・田代 銀二と、 UMAヲタク・剣持はづきが所属している、 天文部のとある日常ハイライト ていうかこの3人、なんでいつも一緒なの?!

    ヒューマン

    • 919Tap
    • 1
    • 4
    サウンド
  7. トシ先生の次回作にご期待ください!6

    トシ先生の次回作にご期待ください!6

    シュウ

    次回作を読みたくなるほどの侠気を、あなたに。トシはマンガ家志望の高校一年生。彼が友人ナツを男好きと仮定して描いたものはヤンキーマンガ。期待して読み進めるナツであったが、物語はツッコミどころが満載で……!?

    コメディ

    • 1,340Tap
    • 4
    サウンド
  8. 不良王に、俺はなる!

    不良王に、俺はなる!

    はじめアキラ

    不良王になろうとして空回る少年のお話です。「日本一の不良王に、俺はなる!」  ちょっと待って。僕は思いっきりずっこけた。拳を突き上げたアサトが、突然僕の目の前でそんなことを叫んだからだ。  しかも、某大御所マンガの台詞をモロパクリして。どうやら十年ちょいくらい前のヤンキーマンガにハマってしまった影響らしい。  呆れつつ彼の行動を観察することにした僕は、ヤンキーになろうとして空回りまくるアサトの姿多々目撃し……。

    コメディ

    • 482Tap
    • 5
    サウンド

ページTOPへ