ヤミヲミルメ

ペンネームは夜のジャングルを探険するイメージ。
主力はホラー。たまにコメディ。
資料をしっかり読んだ上で無視します。細かい台詞回しにこだわります。
複数の小説投稿サイトで活動。過去に書いた長編小説はすべて完結させてきました。
タップノベルにもだいぶ慣れてきた感じです。

  • ファン
    6

ヤミヲミルメが執筆したゲーム小説一覧

全4件中 1~4件を表示

  1. トイレの花子さん殺人事件

    トイレの花子さん殺人事件

    さくっとゾクッと一話読み切り突然届いた幼なじみからのライン。 「トイレの花子さんに殺される」 俺の幼なじみが教師として勤め、俺の娘たちが通う小学校でいったい何が!?

    ホラー

    • 1,089Tap
    • 9
    サウンド
  2. 売れないラノベ作家のあたしは異世界でラブコメ取材に明け暮れる

    売れないラノベ作家のあたしは異世界でラブコメ取材に明け暮れる

    カフェで女子会で異世界トークおしゃれなカフェでの女子トークの中身は、異世界の日帰り取材旅行の体験談!? 「ケーキでも食べながら黙って聞いて相づちだけ打ってて! このあたしの切な〜い恋の物語!!」 ※他サイトに投稿したネタをタップノベル用に作り直しました。 主人公の話を無言で聞いている友人の表情の変化は、タップノベルならではの表現と言っていいでしょう!

    ファンタジー

    • 1,242Tap
    • 2
    • 6
    サウンド
  3. 月の海は今は真夜中

    月の海は今は真夜中

    月にだって昼と夜があるし、以前は笑顔もあったんだよ彼女は月に電話をかける。 半月の影になっている部分、彼が眠る真夜中の部分に。 どんなに願っても二人は会えない。 だって地球は月に、悲しいことしたのだから。 ※とある小説投稿サイトに掲載した作品をタップノベル用に修整。

    恋愛

    • 442Tap
    • 2
    • 9
    サウンドボイス
  4. 化ケ城‐BAKEJIRO‐

    化ケ城‐BAKEJIRO‐

    動く城の謎を解け。さもなくば災厄は止まらない平和な城下町を見守ってきたはずの王城が、ある夜、突如として動き出し、町を踏みつぶした。 事故死した王子の呪いなのか、はたまた闇の子供(ダークドヴェルグ)の仕業か…… 黒猫の導きと謎の美青年の助けを得て、気弱な少年・ニュイは王国の闇に眠る秘密に挑む。 自分の居場所を守るために。 自分の居場所を、コレ以上、失ワナイタメニ…

    ファンタジー

    • 19,770Tap
    • 2
    • 79
    サウンド

ページTOPへ