サトJun(サトウ純子)
ライターランク
GREEN

サトJun(サトウ純子)

◆手と膝が好きな妄想家◆

ある時は勤め人。ある時は占い師。そして、またある時は膝付作家。その実態は・・・
『自称エンターテイナー』

  • ファン
    22

サトJun(サトウ純子)が執筆したゲーム小説一覧

全10件中 1~10件を表示

  1. 死神候補生のインターン

    死神候補生のインターン

    人間って本当につまらない事で死ぬインターンで人間界に降りて来ては、かき氷を楽しんでいた死神候補生のデス。 今回は何もないド田舎に、それも、なぜかデスの姿が見えている一郎の元へ。 さっさと仕事を終えようと、一郎の魂を回収する段取りを確認していたデスは、ひょんな事が切っ掛けで、その日が一郎とたえ子の結婚記念日である事を知る。 ◆亜羽瀬ひの さま作の美少女を使わせていただきました

    ファンタジー

    • 9,854Tap
    • 4
    • 19
    サウンド
  2. 桴投人—✖︎トウニン

    桴投人—✖︎トウニン

    「バチはあてればいい」ってもんじゃない!なぜか不思議な棒に襲撃される祥太郎。 周りにはその棒が見えていない。 ある日、その棒を投げてきた美少女(桃花)を見つけて 彼女を問い詰めるが… これが、意外な展開に⁉︎ ◆樹 慧一さま作の美少女を使わせていただいています◆

    ファンタジー

    • 8,063Tap
    • 5
    • 25
    サウンド
  3. ネクタイリング

    ネクタイリング

    愛に縛られるというのは、こういうことだバリバリのキャリアウーマンの玲菜。 結婚より仕事を取ったと思われているが、 玲菜には恋愛に対するトラウマがあった。 33才という年齢にどこかで焦りを感じている中、トラウマの原因となる涼太との再会で、前に進めるかと思ったが…

    恋愛

    • 49,072Tap
    • 14
    • 195
    サウンド
  4. 雪女

    雪女

    『雪女だった』でいいと、私は思った。「ばあばがまだ小さいころね。ばあばのお母さま…… 香織のひいお婆ちゃんのことね、雪女だと思っていたのよ」 佳子の何気ないひとことからはじまった昔話し。 本当なのか、嘘なのか。 キンモクセイの香りが運んでくる世界が綴る、不思議な物語り。

    ヒューマン

    • 3,507Tap
    • 7
    • 9
    サウンド
  5. アキちゃんへの手紙

    アキちゃんへの手紙

    大事な人に手紙を書きませんか?小学二年生の時に菜津子と離れ離れになった幼馴染の昭世。ずっと続けていた文通が、年月を重ねるうちに疎遠になり。7年振りに返事が来た。 止まっていた二人の間の時間が動き出し… そして、菜津子は返事を綴る。

    ヒューマン

    • 1,722Tap
    • 4
    • 8
    サウンド
  6. ある怪人の憂鬱

    ある怪人の憂鬱

    怪人も愚痴りたいここは怪人たちが気軽に立ち寄れるバー。 怪人たちは、立場上、普段クールで残虐でいなくてはならない分、いつもは口数が少ない。 だから、こうしてここに来た時は、やけに饒舌になるのだ。

    ヒューマン

    • 2,715Tap
    • 3
    • 12
    サウンド
  7. クレプロ

    クレプロ

    人嫌いでも俳優できますか?【毎週木曜◆21時更新】 「自称人嫌い」の矢島幹夫。ある事故を切っ掛けに「Deニッシュ」というパン屋を訪れる。そのパン屋の事務所の奥には、ナチュラルなお店の雰囲気とは不釣り合いな重厚な扉があった。 人と関わるのが苦手な幹夫が、ちょっと変わった仲間たちと共に、ちょっと変わった俳優業に携わる話し。 はたして、マンバブルとは…?

    ヒューマン

    • 35,459Tap
    • 16
    • 115
    サウンド
  8. 水族館

    水族館

    人生終わり良ければ全て良し水族館の前で待ち合わせをしている可奈子。 待ち人が来るまで、そこでいろいろな想いをめぐらせる。 果たして、現れるのは誰?

    ヒューマン

    • 2,071Tap
    • 2
    • 8
    サウンド
  9. Falling

    Falling

    男だってきゅんとする校舎の点検作業の為、部活が無くなった放課後。 クラスメイトとカラオケに行く約束で盛り上がっていた晴翔だったが、突然、よくわからない感覚に呑み込まれる。 私たちは心で色を見ているのかもしれない。 そんな事を思わせる青春ストーリー。

    恋愛

    • 12,508Tap
    • 8
    • 17
  10. 雨と自転車と傘

    雨と自転車と傘

    甘酸っぱい恋のはじまり自転車の置き場所が隣の賢二。 落ち着きがなくて、ガチャガチャしていて。それなのに、美人マネージャーと付き合っているという噂があり、それが不思議でならなかった。 「なんでこんな人にあんな美人がくっつくのだろう」 そんな舞の気持ちが、あの雨の日を切っ掛けに自転車と共に走り出す。 甘酸っぱい青春ストーリー。

    恋愛

    • 11,629Tap
    • 9
    • 23

ページTOPへ