木佐マコ
ライターランク
BLACK

木佐マコ

広島出身。睡眠は8時間がベスト。みなさんと楽しい時間を共有できるよう、日々精進中です。よろしくお願いします!

  • ファン
    101

    木佐マコが執筆したゲーム小説一覧

    全4件中 1~4件を表示

    1. アテナ任務遂行中!

      アテナ任務遂行中!

      任務遂行率100%! 刺客からあなたを守ります女子高生の高原みこは、ある日謎の忍者に命を狙われる。彼女を救ったのは、未来からやってきた人型ロボット「アテナ」だった。伝説のスナイパー、殺し屋夫婦、爆弾魔──次々にやってくる刺客を退治するアテナ。ところが、能天気なみこは身を守るどころか、呑気に刺客と遊んだり、友達になる始末。みこの運命やいかに!?

      コメディ

      • 72,110Tap
      • 85
      • 14
    2. 無限大サマー!

      無限大サマー!

      8月8日、満月の夜に起きた1つの奇跡8月8日の満月の夜に、神社の長い石段を8回上ると、祭壇に鏡が現れて――。この街にはこんな都市伝説があった。高校3年生の真之介は、後輩のあずさとひょんなきっかけで夏祭りに行くことに。伝説を確かめようとするあずさだったが、靴擦れで石段を上れなくなってしまう。あずさの代わりに、真之介が8回上がると・・・。

      恋愛

      • 21,184Tap
      • 65
    3. 7×7

      7×7

      江戸時代からタイムスリップしてきた職人と花火作り!花火の事故によって花火師の父親を亡くして以来、角谷ナナは花火のことが大嫌いだった。そんなナナのもとに、花火作りの依頼が来る。困ったナナの前に現れたのは、ちょんまげの男、七蔵だ。彼はなんと、江戸からタイムスリップしてきた花火職人だった。花火大会まであと四十九日。二人は花火を作ることができるのか!?

      ヒューマン

      • 25,154Tap
      • 35
    4. あすの僕ら

      あすの僕ら

      繰り返す7月6日。俺以外、みんな昨日を覚えてない?平穏な生活を送りたい星桐彦は、何度も7月6日に戻るという謎のループに巻き込まれる。しかも、自分以外は誰も昨日のことを覚えていない。今日もまた、黒板の日付は7月6日。なぜ自分だけが? 桐彦は、このループから抜け出すためにある行動を起こす。

      学園

      • 705,889Tap
      • 440
      • 4

    ページTOPへ