サンケー

普段は、音楽アプリnanaで、1分半の朗読台本をメインに書いてます。
書く時は、勢いで書く事が多いので、不思議な作品が出来上がる事が多々‪( ˙-˙ )✧‬
個性的?最高じゃん!!

良ければ作品読んでみて下さい!練習中✍️

  • ファン
    6

サンケーが執筆したゲーム小説一覧

全5件中 1~5件を表示

  1. 未来小説

    未来小説

    あなたは私のモノ 他の誰かになんて 渡さない音楽アプリnanaで投稿した1分半の台本 【未来小説】のリメイク版です まさかまさかの展開をお楽しみ下さい

    ヒューマン

    • 1,797Tap
    • 1
    • 4
    サウンド
  2. 神の使い

    神の使い

    人間🆚神の使い 繰り広げられるドタバタ劇マヌケな神の使いと、自由奔放な女性が繰り広げる ドタバタ ギャグファンタジー 女性の命を奪う と言う使命を全う出来るのか?

    コメディ

    • 2,654Tap
    • 2
    • 5
    サウンド
  3. 記憶から消えた女

    記憶から消えた女

    メガネを掛けた隠れ美女の正体と目的は…高校入学して1ヶ月 不二 純一はもう既にマンネリ化している高校生活に 退屈を覚えていた そんな退屈に拍車を掛けるように 隣の席には、一切笑うことの無い真面目なメガネの女性 「牧内 薫」が座っていた

    ミステリー

    • 2,822Tap
    • 1
    • 10
    サウンド
  4. 疾風迅雷

    疾風迅雷

    青春と友情と不良バイク好きの幼馴染、星蘭、拓斗、与四郎の3人は、いつもの様にバイクをいじり、バイクの話ばかりをしていた。 彼らが成長し、こだわりが強くなればなるほど、彼ら三人の存在は目を引き、彼らの日常が変化して行く。 星蘭は言った。 「俺達の走りを邪魔されないくらい、めちゃ強い走り屋チームを作ろうぜ!」 こうして、彼らのチーム「疾風迅雷」の伝説が始まって行く。

    バトル

    • 2,183Tap
    • 2
    • 8
    サウンド
  5. 整形外科に来ただけなのに

    整形外科に来ただけなのに

    初作品豊曲市にある整形外科にやって来た、田中。 彼はただ指を怪我しただけだった。

    ミステリー

    • 16,925Tap
    • 6
    • 10

ページTOPへ