底抜ノ海

文章を書くことが好きです。なかでもエッセイが好きです。
しかしエッセイでは叙述できない寓意、物語の魅力というものにも惹かれて、シナリオを書いています。

      底抜ノ海が執筆したゲーム小説一覧

      全6件中 1~6件を表示

      1. 推しと天使と、革命

        推しと天使と、革命

        推しと天国、どちらを選びますか?推し活に命を懸ける友達0人の少年、東圭一。 そんな彼のもとに自称、天使の少女が現れる。彼女はいう。きみを迎えにきた、と。 「推しのいる、この世の地獄」と「推しのいない天国」。 圭一はどちらの世界を選択するのか?推しの「尊さ」を信じるのか? ──あるいは一体、誰を信じることができるのだろうか?

        ヒューマン

        • 3,818Tap
        • 3
        サウンド
      2. 創作至上主義な女

        創作至上主義な女

        創作者は神なのか?創作しない者に価値はない──と、でも言いたげな少女。彼女がまさに今、一本の作品を書き上げようとしている。しかし、その結末を除いて──。 迫るタイムリミット。承服できぬ結末ならばいっそ、なかったことにしてくれようか。 そんな創作家至上主義者の少女を前に最後、少年は何を語る。 ──果たして、創作家は神なのか?

        ヒューマン

        • 1,953Tap
        • 8
        サウンド
      3. 倒錯的な愛に目覚める女

        倒錯的な愛に目覚める女

        血と嘘と倒錯的な愛の告白とある少女の一方的な愛の告白。 嘘、血液、アブノーマル。 そして、少女は倒錯に目覚める。 倒錯とはすなわち転倒である。性別の転倒。対象の転倒。転倒の転倒。 これら欲望の果てに彼女がたどり着いた、ただ一つの偽らざる真実とは──。

        恋愛

        • 2,195Tap
        • 2
        • 3
        サウンド
      4. 見栄春一家は見栄っ張り

        見栄春一家は見栄っ張り

        見栄っ張りな家族のスレ違いコメディ人間、誰しもがSNS で見栄を張る現代。それはもしかすると、見栄春家のような滑稽な風景かもしれませんね。

        ファミリー

        • 1,438Tap
        • 3
      5. クマムシ家族

        クマムシ家族

        クマムシの視点から見た家族とは?地球上最強の生物、クマムシ。彼らから見た人類とは果たして、如何なる存在なのだろうか。

        ファミリー

        • 555Tap
        • 2
      6. およそ借金壱千万、如何に返さでおくべきか

        およそ借金壱千万、如何に返さでおくべきか

        借金と小説と家族のヒューマンドラマ家族との再会を夢見て上京した井上千夏を待っていたのは、1000万円にものぼる莫大な借金と書物の山だった。

        ファミリー

        • 2,669Tap
        • 4

      ページTOPへ