狭間/警視庁公安部怪事課

エピソード

キャラクター

  • 安曇川
    安曇川

    安曇川 氷理(あどがわ ひょうり)
    本作の主人公。
    怪物、怪人を専門に取り締まる組織「警視庁公安部怪事課」の課長。
    物腰柔らかな性格だが、部下の2人からは恐れられている。

  • 余呉
    余呉

    余呉 環(よご たまき)
    警視庁公安部怪事課の捜査官。
    剣と共に実働隊を務める。
    上司の氷理とは古い仲で、「若」と呼んでいる。

  • 余呉(怪人体)
    余呉(怪人体)

    余呉の怪人体。
    戦闘スタイルは徒手空拳。

  • 枇杷
    枇杷

    枇杷 剣(びわ つるぎ)
    警視庁公安部怪事課の捜査官。
    氷理の部下で、環と共に実働隊として動く。
    理知的な雰囲気や口調とは裏腹に、思考や話す内容が脳筋。

  • 枇杷(怪人体)
    枇杷(怪人体)

    枇杷の怪人体。
    剣を用いた戦闘を得意とする。

  • 膳所
    膳所

    膳所 美烏(ぜぜ みか)
    怪人に人質として捉えられていたジャーナリスト。
    とある製薬会社の怪人にまつわる不祥事について独自に調査していた。

最初から読む

タップライター

神岡鳥乃

普段は小説の公募や漫画原作をしています。 特撮は人生。

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ