デスゲームに参加したくないので小料理屋始めました!

エピソード

全10エピソードを読む

キャラクター

  • 朝生 葉大
    朝生 葉大

    物語の主人公。和食のお店で料理人見習いをしているどこにでもいそうな青年である。
    自分の店を持つという夢こそあれど、才能などもなく平凡な自分に嫌気を感じていた。そんな折、デスゲームに巻き込まれて小料理屋『人生』を営むことになり、少しずつ自分の在り方を見直す機会を得る。

  • 芹沢 鴨姫
    芹沢 鴨姫

    小料理屋『人生』初のお客様。年は20代後半くらい。性格は温厚かと思えば苛烈なところもあり、デスゲームでは最初に他人を殺害した。
    しかし、決して殺人を肯定しているわけではなく生まれ持っての性分である。
    勉強は出来ないものの頭の回転は早い。コミュニケーション能力にはやや難あり。

  • 大男
    大男

    主催者のボディーガードA
    日本人っぽくない?

  • 主催者
    主催者

    正体不明の主催者を名乗る男性。
    常に仮面を着けてボディーガードに守られている。本当に主催者なのか、全権を握っているのかは不明。
    想像以上に調子は軽く優しい一面を持つ。腹の中を探れないタイプ。

  • 大男B
    大男B

    主催者のボディーガードB
    妙に棒読みである。

最初から読む

タップライター

AAKI

まだまだ未熟な作家ですがよろしくおねがいします。 ご意見ご感想、簡単なものでも構わないので聞かせていただければ嬉しいです。

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ