ホワイト・インフェルノ

エピソード

最初から読む

タップライター

夜市千景

私の書いた話が、少しでも誰かの心に寄り添えれば嬉しいです。 リアクションやコメントありがとうございます。もらう度にガッツポーズしたり、雄叫びを上げて歓喜しています。 コメントの返信は作品の更新にかえさせて頂きます。 どうぞ心ゆくまで楽しんでいって下さい。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ