バスケット

エピソード

最初から読む

脚本で読む

タップライター

下假 貴子

吾輩は猫であるに恋してます そして私の作品のほとんどはほんとにあった話しです。腹がたったり感動したり、ただ優しいだけの出来損ないの集まりですがどうぞ心置きなくみてください。 そして私はいつか、かるかんという作品を書いてデビューしたいです。どんな作品にするか決めています。 応援宜しくお願いします

同じタップライターが執筆したゲーム小説

あなたもTapNovelに自分の物語
を投稿してみませんか?

TapNovelMaker

TapNovelMaker(投稿サービス)に移動します

学園の注目ゲーム小説

もっと見る

ページTOPへ