久しぶりの好きはセーブがきかない❣️

エピソード

キャラクター

  • クミ
    クミ

    雅人の5歳上自己肯定感が低い💧
    会社の同僚雅人を
    友達のひとり…だと思っていた
    そんな雅人を好きになってしまい
    喜んだり、落ち込んだり
    感情のジェットコースター状態に
    疲れている今日この頃

  • 雅人
    雅人

    誰にでも優しい癒し系
    この人なら!とつい相談したくなる
    どうしてそんなに優しいんですか?と
    いつも言われてしまう
    本人は優しくしているつもりはない
    でも、みんなをほっとけなくて
    頼まれたら嫌と言えない

最初から読む

コメント

  • めっちゃクミさんとおんなじタイプなので痛いほどわかります。でも相手を信じればいいんですよね。
    信じる…には自信ないとなかなかできないけど、男性がゆったり受け止めてくれたら安心できますね。クミさん幸せになってほしいな

  • 好きという思いが溢れだしてしまう主人公が、可愛いなと思いました。好きという感情は、年齢関係無いですね!素敵な物語ありがとうございました!

  • 彼女の好きの容量が決して彼への重荷になっていないのが救いですね。年上でも、一方が冷静でも、女性のこんな可憐さが男性に好意をもたらすこと勉強になりました。

  • 好きだからこそ、もどかしい。同じ気持ちなのか、確かめたい。知りたい。先に進めたい。そんなヒロインの気持ちが痛いくらい伝わってきました。
    そんなヒロインの想いを受け止めて「こうしていきたい」と言う彼に、言葉にすることの大切さを教えられました。こんな風に思われたら、幸せだなぁ。
    二人の未来はきっとゆっくり、まったりと、幸せが長続きするんだろうなぁ。

  • 好きでいっぱいになると、どうしても暴走がちになる女の子いますよね。
    でも、好きになったら仕方がない気もするんですよ。
    そんな思いでキュンキュンしました!

タップライター

やってみたことのないことにチャレンジ♡ いつもキュンに溺れる楓です。

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ