作家先生の不器用な愛情表現(アプローチ)

エピソード

キャラクター

  • 小野寺恭介
    小野寺恭介

    数多くのベストセラーを生み出しているミステリー作家。
    穏やかだが、どこか掴みどころがない。

  • 加藤先生
    加藤先生

    あなたが最近目をかけている新人作家。
    才能はあるが、テンパりがちなのが玉にキズ。

  • あなた
    あなた

    出版社で働く、元気が取り柄の中堅編集者。

最初から読む

コメント

  • 面白い!テンポが良く、意外な展開もありつつ、しっかりキュンとするお話でした😆
    小野寺先生の口調がいいですね、しっかり声優さんの声で脳内再生されました
    エセ文豪っぽさ、わかります 笑

  • 小野寺先生かわいいです😆
    こんなアプローチをされたらドキドキしちゃいますよね。
    作家先生×担当者はロマンです。
    乙女ゲームをやってる気持ちで楽しく読ませて頂きました。

  • すごい文章が丁寧ですね。きれいな文章です

タップライター

配線がらり

働くオタク。隙間時間でちょこちょこ投稿していきたいです!

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ