ロマンスの行方は

エピソード

キャラクター

  • 檜樂院  愛廉(ひがくいん  アレン)
    檜樂院 愛廉(ひがくいん アレン)

    「ラジ恋」に登場する攻略キャラの一人。
    攻略するには選択肢で夜鳴を振る必要がある。
    夜鳴の方が人気が高く、初攻略されることが少ない不遇の立ち位置。
    ネット界隈においてアレン推しは相当"解っている"と評される。
    メガネキャラ論争が勃発する際に、古株の有識者は書き込みこそしないものの「アレン君がいる」と心の中で確信に近い軸があるため穏やか。

  • 有栖国  夜鳴(あすくに  よなり)
    有栖国 夜鳴(あすくに よなり)

    「ラジ恋」に登場する攻略キャラの一人。
    作中で一番の人気を博するキャラ。
    口数は少なく大人しいが、割と感情が顔に出る。
    本作品では口数はゼロ。
    ネット界隈では「やなり」と誤字した者に
    「"よ"」だけのクソリプが絶え間なく襲うことで有名。

  • 「あ」
    「あ」

    かつての「ラジ恋」プレイヤー。
    当時は中学生。乙女ゲーム初プレイで恥ずかしさがあり、主人公の名前を「あ」にしていた。
    今ではレビューサイトで乙女ゲーム布教をする程に戦歴を重ねている。

最初から読む

タップライター

見張マコト

ノベルゲームは150本以上プレイしてきたが、ノベルゲームに関連しない小説は「注文の多い料理店」と「ロリータ」しか読んだことがない国語力の素人。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ