蝶が舞うように

エピソード

全7エピソードを読む

キャラクター

  • 冬花
    冬花

    地方から東京に上京してきた大学生。
    内気で友達もできず、孤独を抱えている。とあることをきっかけに、自分がどう生きて何をしたいのかを考えるようになっていく。

  • (歌声)
    (歌声)

    1-4話では登場しないが、主人公の冬花の生き方に影響を与える人物。
    優しく声質とは裏腹に芯のある歌声の持ち主。

最初から読む

コメント

  • とてもつらいけど、彼女には自分のペースで生きてほしい・・・
    続きも読ませていただきますっ!

  • 死んでしまいたいと思う事って多くの人が経験することだと思います。でもそこまで思いつめるエネルギーがふっと他のエネルギーを生むこともあるのかもしれません。彼女が想い返したことにほっとした自分がいるほど、物語に入り込めました。

  • その場の風景や状況がとてもよくわかりました。
    特に自分が必要とされていない、自分は何故生きてるのか、そう思ってしまうこともわかります…。

タップライター

秋田 夜美

★『蝶が舞うように』:毎週木曜日23時 更新中 ラジオの投稿をきっかけに物語を書くようになりました。 読者様が何かを感じ考えるきっかけになれば…という想いで書いております。 作者の「ファン」登録、作品の「お気に入り」登録お願いします! 「リアクション」「コメント」は私のガソリンです!

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ