ブラック過ぎる温泉レジャー施設

エピソード

キャラクター

  • 木葉
    木葉

    温泉旅館に住み込みで働いている『仲居』さん。幼い頃からの温泉街の住民なので、旅館の従業員たちはみんな顔馴染み。旅館の三つ子とその従兄弟の信繁とも幼なじみ。信繁とは恋人同士である。

  • 先輩
    先輩

    木葉の先輩。地方からこの旅館に就職してきた。
    木葉より二つくらい年上である。

  • 信長
    信長

    温泉旅館当主夫妻の三つ子の長男。名の由来は『織田信長』からいただいた。三つ子揃って両親の期待を裏切り都会へ家出。職業は『ヤクザ』。

  • 秀吉
    秀吉

    温泉旅館当主夫妻の三つ子の次男。名の由来は『豊臣秀吉』からいただいた。三つ子揃って両親の期待を裏切り都会へ家出。職業は『ホスト』。

  • 家康
    家康

    温泉旅館当主夫妻の三つ子の三男。名の由来は『徳川家康』からいただいた。三つ子揃って両親の期待を裏切り都会へ家出。職業は『バーテンダー』。

  • 信繁
    信繁

    温泉旅館の料理人。当主の旦那様の甥であり、三つ子たちの従兄弟。同い年の従兄弟と比べるとかなりの好青年。幼なじみの木葉とは恋人同士である。

  • 旦那様
    旦那様

    温泉旅館の当主。

  • 女将
    女将

    温泉旅館の当主の妻で女将。

最初から読む

タップライター

郷羽 路

将来の夢はマンガ家でしたが、技術力がないため断念しました。 それでもいろんなストーリーを構想していたので、このようなサイトに巡り会えて良かったです。 素人が作ったストーリーですが、楽しんでいただけれは幸いです。 作品は少しずつ更新していきたいです。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

ページTOPへ