教会のおすすめゲーム小説一覧

  1. シスターは、今宵も教会で奏でる。

    シスターは、今宵も教会で奏でる。

    aza/あざ(筒示明日香)

    シスターが、“家族”を守るため教会でドンパチやる話シスターは、今宵も教会で奏でる。存在意義たる“家族”の箱庭へ、土足で踏み入って荒らす侵入者を退けるために。夜闇に紛れ華麗に舞い、シスターは侵入者の放つ弾丸と旋律を刻む。コレはヒトとの共生を守る、人非ざるモノの奏舞。────もともとはトリプルコンテスト用に書いていた作品でした。案の定、間に合わず今回キャラを差し替えて、文字数増量での参加です。より良くなったとは思うので、お楽しみいただければ幸い。

    バトル

    • 98,424Tap
    • 47
    • 208
    サウンド
  2. 葉月の聖歌

    葉月の聖歌

    ましまる

    音と将来とある夏の日、縁日での出来事。 とある少女と、偶さかの出会い。

    その他

    • 3,858Tap
    • 3
    • 9
    サウンドボイス
  3. 街角のクリスチャン

    街角のクリスチャン

    冬木柊

    高校生は聖職者(クリスチャン)カザミは施設育ちの高校生。夜間学校の昼間部に通っている。昼間は普通の高校生だが放課後は修道女見習いとして養護学校の子供たちの世話をしている。そんな彼女も将来のことを考えるお年頃。しかし、本人はあまり深く考えていない。そしてそんな彼女を心配するとある年配の男性は、後見人である心優しい神父に「彼女はまだ若い、もっと広い世界を知るべきです」と意見するのだった・・・。 背景素材:パブリックドメイン

    社会派

    • 11,909Tap
    • 16
    サウンドボイス
  4. 私の秘密の聖水

    私の秘密の聖水

    猪木洋平

    聖女の聖水は本物の聖水だった! 私はどこにでもいる新米シスター。  ……のはずだったのですが。 「カタリナ様! 聖水を売ってください!」 「聖女様ー! ぜひ聖水をー!」  冒険者の方々が私の勤める教会に押し寄せてきます。 「ど、どうぞ。これが私の生成した聖水です」  私は平常心で、彼らに聖水を渡します。  ああ。  私はとんでもないことをしています。  この聖水には、誰にも言えない秘密があるのです……。

    ファンタジー

    • 90,265Tap
    • 50
    • 118

ページTOPへ