ポストアポカリプスのおすすめゲーム小説一覧

  1. シスターは、今宵も教会で奏でる。

    シスターは、今宵も教会で奏でる。

    aza/あざ(筒示明日香)

    シスターが、“家族”を守るため教会でドンパチやる話シスターは、今宵も教会で奏でる。存在意義たる“家族”の箱庭へ、土足で踏み入って荒らす侵入者を退けるために。夜闇に紛れ華麗に舞い、シスターは侵入者の放つ弾丸と旋律を刻む。コレはヒトとの共生を守る、人非ざるモノの奏舞。────もともとはトリプルコンテスト用に書いていた作品でした。案の定、間に合わず今回キャラを差し替えて、文字数増量での参加です。より良くなったとは思うので、お楽しみいただければ幸い。

    バトル

    • 100,390Tap
    • 54
    • 215
    サウンド
  2. 大陸横断改人紀行

    大陸横断改人紀行

    高山殘照

    未来を繋げ! 怪人✕ロードムービー!!我々の知る西暦、それは人間と改造人間=改人が多少無茶したため、簡単に終わりを告げる。それから約200年後、改人は人間とともに穏やかに暮らしていた。デススレイバもそんな1人だったが、かつての同僚が音信不通になったのをきっかけに、大陸横断の旅に出る。自らの子孫であるランコを連れて、新米大陸を東から西への大冒険。そこでは様々な改人たちが待ち受けていた。

    ヒューマン

    • 7,090Tap
    • 11
    サウンド
  3. 終末のクリスマス

    終末のクリスマス

    ぐんまけん

    世界が終わってもクリスマスはやってくる人類に訪れた終末。全てが止まった世界の中で、それでも人は生きていた。コールドスリープから目覚めた女性と、今を生きるだけで精一杯な少年の出会い。世界が終わろうとしてもクリスマスはやってくる。もうすぐそこまで。

    恋愛

    • 4,908Tap
    • 1
    • 12
  4. 英雄<カルマ>は秤にかけられた

    英雄<カルマ>は秤にかけられた

    資源三世

    善因善果、悪因悪果。裁かれるべきは英雄か、為政者か人類がバイオ・ゾンビとの戦いを乗り越えた時代―― ゾンビの研究者・透は愛車のバイクで復興の息吹を感じる世界を悠々自適に旅していた。 旅の途中、ガス欠と空腹で行き倒れた透は、いっそゾンビを食べるかを悩んでいたところを、キョンシーの少女・遊に助けられる。 透は人懐こい遊と意気投合し、共に暮らすことになる。 幸せな日々を過ごす二人であったが、遊は住民の怒りを逸らすための裁きにかけられ・・・

    SF

    • 2,376Tap
    • 6
    サウンド
  5. ガイノイド・アートルム

    ガイノイド・アートルム

    情無合成獣スフィアマザコンザウルス

    慈愛の女神か?破壊の化身か?遠い未来。人々が荒廃した世界に生きる世界。 そんな世界の片隅に、指導者「ドリム」の元で人々が秩序のある生活を送る街「シェルタータウン」があった。 しかしそこは、ドリムの持つ極端な思想と、それを実行する戦闘ロボット部隊により支配される、偽りの楽園だった。 ……その頃、深い森の奥で一体のガイノイドが、自らの使命を果たすべく目を覚まそうとしていた……。

    SF

    • 1,267Tap
    • 3
    サウンド
  6. バイオノイド

    バイオノイド

    kelma

    死にたく壊れたくなければ、生きろ人類の種の大戦から終戦して十年が経過した話──。元駐屯都市ラクム、数少ない生活圏の一つ。人間と人造人間『バイオノイド』、この2つの種が狭い箱庭に暮らしを遂げていた。バイオノイドの変異事変、これが起こらなければ良好になれるのに──。

    SF

    • 2,481Tap
    • 1
    • 14
    サウンド
  7. 機神戦記ベーオウルフ

    機神戦記ベーオウルフ

    情無合成獣スフィアマザコンザウルス

    「死ぬときは、あなたのその胸の中で」西暦2055年。 謎の人物により世界中にばら撒かれた謎の技術「グリモワール」により誕生した、ロボット兵器「機神」を始めとする様々な超兵器。 それにより発生した第三次世界大戦より十年。 復興の進む世界ではあるが、大戦の産物は世界中の古戦場に放置された結果、新たな脅威として世界を脅かしていた。 そんな中、平和を脅かす敵となった戦争の遺物を狩る、一体の機神がいた。

    SF

    • 16,274Tap
    • 1
    • 3
    サウンド

ページTOPへ