カニカマ娘とラーメン大将

エピソード

最初から読む

コメント

  • これってやってる本人は楽しそうですが、なんとなくそういったアカウントはわかってしまいますよね。笑
    こういった人達が思ってるほど、ネットで匿名性はないような気がします。
    でも、一時の現実逃避でストレス解消になるなら…と思います。

  • こういう人って、意外と身近にたくさんいそうな気がします。笑
    でもストレス発散、現実逃避のためならまあいいんじゃないかなあ。面白かったです。

  • 前から言うネット弁慶ってやつもそうですよね。
    攻撃されない、自分がどこの誰だかもわからない、だからこそ強気になれる…。
    自分の理想の姿を…周りには見栄を張りたいものです。

  • SNSで虚像を造って嘘や誇張を書き込み、それに対して攻撃する構造、実社会でも本当にありそうだと深く頷いてしまいました。実像が、この作品の2人のように普通で親しみやすい存在であると願いたいですね。

  • SNSで別人格を装うことの良し悪しがここまで単純に滑稽に描写されると、両者勝ち負けって感じですね。自分はそれに参加しないタイプの人間だけど、二人共になんだか共感できました。

タップライター

しゅういちろう

『スパイダーマン2(サムライミ版)』と『マッドマックス 怒りのデスロード』を愛する、脚本家志望の普段は金融系SEの子供部屋おじさん 『僕の人生クソゲーですか?』にて第31回S1グランプリ奨励賞の受賞歴あり

同じタップライターが執筆したゲーム小説

このゲーム小説が好きな人におすすめ

ページTOPへ