人助けのおすすめゲーム小説一覧

  1. 武士道悪神ブシドーベル〜悪の敵幹部が人助けなどするはず無かろう!〜

    武士道悪神ブシドーベル〜悪の敵幹部が人助けなどするはず無かろう!〜

    樹 慧一

    敵幹部、でも人助け。彼の名は、武士道悪神ブシドーベル―― 世界征服を企むとある悪の組織の敵幹部、ブシドーベル。彼はある日、世界征服の足がかりとして人間を深く知るべく、人間社会に潜入することを思いついた。のだが、持ち前の武士道精神で次から次へと人助けをしてしまう。 そこに戦隊ヒーローレッドも駆けつけ、事態は思わぬ方向へ――!?

    コメディ

    • 8,778Tap
    • 1
    • 14
    サウンド
  2. 僕が名家の執事になった理由(わけ)

    僕が名家の執事になった理由(わけ)

    浅科ミック

    困っている人を助けずにはいられない性格の僕は、ある日人助けをして取引先との大事な会議に遅刻してしまう。同僚に手柄を横取りされ、最後のチャンスをつかむために疾走するが、またしても目の前に困っている人が現れてしまう。

    ヒューマン

    • 2,031Tap
    • 2
    • 8
  3. 美食家バクの"オイシイ"夢作り

    美食家バクの"オイシイ"夢作り

    寝村

    悪夢の原因を探り、オレは美味しい夢を作りあげる!「最近の人間は、不味い夢ばかり見る!」 ーー美食家として名高いバク"ユメハミ"は、悩んでいた。 人間はバクのことを悪夢を食べてくれると勘違いしているが、ユメハミは幸せな夢を好んで食べている。だというのに、最近暗い夢ばかりにあたってしまうのだ。 「このままじゃ餓死しちまう!」 焦ったユメハミは人間達の夢を美味しくする為、1人奮闘していくのだった…。

    ヒューマン

    • 4,576Tap
    • 2
    • 13
  4. 氷姫を助けたら俺が懐かれた件

    氷姫を助けたら俺が懐かれた件

    夏目心 KOKORONATSUME

    ちょっとした人助け俺の勤める職場には美人と称される受付嬢がいる。数多の男がアタックを掛けるが誰も彼女を落とせなかった。ある日、帰り道で偶然氷姫を見掛けた俺に、とある転機が訪れるのだった。

    恋愛

    • 744Tap
    • 1
    • 5
    サウンド

ページTOPへ