3ピースりょう

  • ファン
    3

    3ピースりょうが執筆したゲーム小説一覧

    全9件中 1~9件を表示

    1. 無意味な仕事

      無意味な仕事

      宇宙の片隅で重要な仕事をしている?アラサーのマリエは、 ある日重要なシゴトを任されることになる。 意味のわからない奇妙な仕事だったが、 ごく簡単な仕事。 そんな簡単な仕事を マリエはうっかりミスしてしまうが、、、。

      SF

      • 882Tap
      • 1
      • 5
    2. なんでもない

      なんでもない

      売ってしまった大切なものとはかつて私は大切なものを ある男に譲ってしまった。 その時はわからなかったが、
後になって、 それは私にとってかけがえのない 大切なものだったと気がついた。 ━━━━━━━━━━━━━━ 人類は進化し、 「体験」という情報を
他人に転送するすべを持った。 それを私は
売ってしまったのだ。

      SF

      • 1,029Tap
      • 2
      • 7
    3. スナイパーと桜

      スナイパーと桜

      キレイゴトが許されない世界新世界政府の政策により 世界の安全を脅かす 「キレイゴト思想」を持つ 人物には、 思想転換薬による 「コロし」を認める 法案が可決。 「キレイゴト」は なんの役にも立たない 人類にとって害悪とされた。 政府公認スナイパーであるフミカは 今日もあるターゲットを狙っていた。

      SF

      • 931Tap
      • 2
      • 7
    4. 彼女が美人に着替えたら

      彼女が美人に着替えたら

      あんなこといいなできたらいいなユカのもとに差出人に覚えのない荷物が届いた。 宛名は確かに自分宛のようだ。 ユカは不思議に思いながらも、「美人ボディスーツ」と書かれた箱に好奇心を抑えられず開けてしまう。

      SF

      • 837Tap
      • 1
      • 5
    5. ローリングソバットかましてやんよ

      ローリングソバットかましてやんよ

      くだらない世の中にかましてやんよ彼に振られたマイ。 変わらないといけないと 思っていた。 そんなマイが目にしたものは、 リングを華麗に舞う伝家の宝刀ローリングソバット。 ローリングソバットがマイの人生を変えていく。

      SF

      • 1,209Tap
      • 5
    6. 世界を救う男

      世界を救う男

      日常の危機が世界の危機と隣り合わせ。世界の危機を 知ってしまった男は、 世界を救うため 1人極秘裏にミッションを 行う予定だった。 しかし、男に思わぬ悲劇が。

      SF

      • 31Tap
    7. ドローンからの伝言

      ドローンからの伝言

      近未来の別世界。家族のカタチ「マカニ」は、 自分の最後を知らせる 赤いランプを点滅し続けた。 「マカニ、、、、。」 マユミは、 マカニを胸にその最後を 見守っていた。 世界は新世界政府が思考を支配した近未来。 マユミと、AI搭載ドローンとの家族の物語。

      SF

      • 815Tap
      • 1
      • 8
    8. 時計がわからない

      時計がわからない

      時計がわからない少年が世界とひとつに。僕は時計がわからない 時計の針をじっと見ている 時計を見ていつも泣いている 時間がわからないから。 少年にとって時間とは?

      SF

      • 1,424Tap
      • 1
      • 5
    9. 昨日のわたし

      昨日のわたし

      あっという間に驚きの結末!システムのエラーなのか、 バグなのか、 とにかく私は前の記憶がまだ残っている。 冴子のこれまでの人生は あらかじめ決まったレールを 定刻通りに運行する列車のようだった。 しかし、 私はこの世界が 毎日、記憶を書き換えられた世界だということを どういうわけか知っている。 冴子の過去は実在しない。

      SF

      • 1,550Tap
      • 1
      • 8

    ページTOPへ