空ヶ崎学園ドローン部へようこそ!

エピソード

全7エピソードを読む

キャラクター

  • ハヤト
    ハヤト

    井戸川勇人
    空ヶ崎学園の1年生。
    高校生活で心血を注げる何かに出会い、やりとげることを夢見る少年。
    どちらかといえば器用な方で、苦手なものは少ない。

  • ケンジ
    ケンジ

    中越賢治
    ハヤトの幼馴染で、一緒に空ヶ崎学園へ進学する。
    軽めの風貌と態度ではあるが、思いやりができ男気もある良い奴。
    ただし、女運はない。
    パートナーAIは「ハーデス」

  • ハルカ
    ハルカ

    春日遥
    空ヶ崎学園3年生で
    ドローン競技部の部長
    ドローン操作、整備などの知見は幅広く、部員からも部活動の内容については頼られる存在。
    ただし、ドローン競技以外の部分は多少抜けているところがある。
    パートナーAIは「セリカ」

  • リサ
    リサ

    明保野理佐(あけぼのりさ)
    空ヶ崎学園2年生、ドローン競技部所属
    ドローン競技部のある学校を探して空ヶ崎学園に入ってきた。生粋のドライバー志望で、ドローン整備はからきし。
    表裏がなく、人見知りしない性格で友達が多い。
    パートナーAIは「シロ」

  • タツミ
    タツミ

    石倉巽(いしくらたつみ)
    空ヶ崎学園2年生、ドローン競技部副部長
    ドローン競技部では主に整備を担当する
    生真面目な性格と人見知りが災いして、厳しそうな印象を与えるが、案外ノリもよくたまに冗談も言う。

  • アリア
    アリア

    ハヤトのパートナーAI。
    AIとしての名づけ前にハヤトが「対等な関係で」と言ったことにより、パートナーAIの基本である主従関係がリセットされ、他のAIにくらべて自由奔放な性格となり、ユーザーや他の人間に対しても対等に会話できるようになった。

最初から読む

タップライター

タトネ

写真は味噌カツです。 特に意味はないです。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

あなたもTapNovelに自分の物語
を投稿してみませんか?

TapNovelMaker

TapNovelMaker(投稿サービス)に移動します

ページTOPへ