時空タクシー運転手の臼井四郎と申します。その3

エピソード

キャラクター

  • タクシー運転手(臼井四郎)
    タクシー運転手(臼井四郎)

    満月の夜、渋谷に現れるという不思議な時空間を自由自在に運転するタクシードライバー。

  • 老年男性
    老年男性

    うっかり寝過ごし降りた駅は無人駅。これまた車両故障により引き返す電車は、運転見合わせに。仕方なく泊る宿を探して歩いていると、たまたま見つけたコンビニの駐車場に空車のタクシーを発見。このタクシーに乗せてもらえることになったのがだ・・・。

  • 老年男性の妻(道子)
    老年男性の妻(道子)

    3年前に急死。若かりし20代の姿となり、あの世でご主人が来るのを待っている。

最初から読む

タップライター

同じタップライターが執筆したゲーム小説

ページTOPへ