Just be friends

エピソード

全20エピソードを読む

キャラクター

  • 一二三(ひふみ)
    一二三(ひふみ)

    当物語の主人公。Cellular(サイラー)の管理者の息子であり、純日本人ながら施設の子どもたちと共に育ち、純日本人やクローン日本人などに偏見がなく素直に育つ。

  • 一三六(いさむ)
    一三六(いさむ)

    Cellular(サイラー)でクローン日本人として生まれ育った少女。クローン日本人としては珍しく、未分化細胞がほとんどない完成形の状態として育つ。

  • 渚(なぎさ)
    渚(なぎさ)

    純日本人として生まれ育ち、才色兼備であるが、空気が読めないのが玉に瑕。純日本人としてのプライドが高く、クローン日本人に対し偏見がある。

  • 親父
    親父

    日本で初めて政府からの許可を得て、クローン日本人を作り上げた施設、Cellular(サイラー)の責任者件科学者。息子からは敬遠されており、一三六からは敬愛されている。

  • 高遠(たかとう)
    高遠(たかとう)

    Cellular(サイラー)において、バイオマスエネルギー技術士として働いている。目の周りのクマは酷いが、子どもたちからも好かれている。

  • 円木(つぶらぎ)
    円木(つぶらぎ)

    親父と同じくCellular(サイラー)で働くクローン研究者。医師免許、教員免許も持つ優秀な人材。クォーターであり、純日本人に対してコンプレックスがある。

最初から読む

タップライター

敵当人間

怖い話や後味の悪い話が好きなので、思い付いたら細々と書き連ねることにいたします。 誰かの暇つぶしになれば幸いです。 月に2回更新するのを目指して頑張ります。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

ページTOPへ