とっても素敵な魔法のバー

エピソード

最初から読む

コメント

  • 可愛らしくて頬が緩む物語ですね!
    また、舞台がBarという大人の非日常空間の代表格で、子供のライちゃんの日常から最も遠いスポットなので、展開ととても合っていて魅力的です。

  • 知らない道に紛れ込んだら、長いが叶うbar。
    純粋な願いなので、知らない力に導かれたんだろう。私ならたどり着かないんだろうな

  • なんとも不思議なお話でした。
    自分が望むものがカクテルに…いやぁ、自分なら何を望むかなぁ。
    欲深い人の前には現れないかもしれませんね笑

タップライター

タイムライム

タップノベル初心者のタイムライムです! 作品投稿していくので是非読んでいってくださると幸いです・・・ 只今の目標はコンテストの「予選通過」及び10000tap突破です・ 「自らの性癖に忠実に」をモットーにしております。

同じタップライターが執筆したゲーム小説

ページTOPへ